上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
高校の同級生が亡くなって十数年が経ちます。
死因は心臓発作。
身重だった彼女が深夜、トイレに行き発作を起こし、そのまま帰らぬ人となりました。

臨月でした。
赤ん坊も助かりませんでした。


お姉さんから訃報の電話を受けたときは気が動転しました。
私だけでも、と言うことでいただいた電話だったのですが、私は何故か同級生に手当たり次第電話していました。
一人でも多く彼女を送ってもらいたいという心理が働いたかどうかは分かりませんが。

これから幸せになろうという矢先の不幸な出来事でした。


彼女と最後に会ったのは次男坊が生まれてまもなくだったと思います。
家に遊びに来てくれました。
それから一年もしないうちに逝ってしまいました。

もうすぐ命日です。


お葬式の後、彼女の嫁ぎ先のしきたりで3年はお墓を建てないとのことでした。
それきり墓参りにも行っていません。
ずっと心の隅っこにひっかかっていました。
今年は行ってみようかな。


ふと思い出したので書き留めることにしました。
スポンサーサイト
2009.01.22 Thu l 日常 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは
寒いのはつらいけど、頑張って下さいね。
応援、ポチ、ポチ。また来ますね!!!
2009.01.22 Thu l 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日. URL l 編集
さぞかし
ご友人のご主人はさぞかし落胆なさった事でしょうね。もう直ぐ出産と言うところまで来ていながら、そんな事になってしまうとは、神様は一体どうしてそんな仕打ちをなさったのでしょう・・・
2009.01.23 Fri l katsuei. URL l 編集
こればっかりは不幸な出来事としか言いようがありませんよね…。
人生って皮肉ですよね。
2009.01.25 Sun l ひらめ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pipit.blog26.fc2.com/tb.php/257-c6d3f222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。