FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日「空晴」さんのお芝居を観てきました。
彼らのお芝居はいつも見終わった後に、心の中がほっこりします。

お芝居の中で認知症のことが少し出てきました。
チクッと胸が痛みました。


母が倒れてからもうすぐ7年。
体が不自由なことも、言語が不自由なことも、分かっているのに認めたくない自分がいる。
認めたくないから母の傍にいたくない。
母に辛く当たってしまう。

その反面、自分が面倒を見なきゃいけないと思ってる自分がいる。
でも結果として、母の面倒を見ることに疲れ果てて投げ出してしまった。

もう限界、と思う頃に母が入院。
内心ホッとした。

頭では分かっていても、気持ちが全くついて行っていない自分がそこにいた。
全てを受け入れるというのは、それはそれは大変なことなのかも知れない。
だから逃げているんだ。

日々重くのし掛かってくる現実から逃げたくて仕方がなかった。
だから内心ホッとしたんだ。
これからは母のことに追われる日々を過ごさなくていいと、ホッとしたんだ。

でも、病院での母を見ていると、もっと親身に介護してくれればいいのに、と思ってしまう。
これは完全なエゴだ。

週に一度しか病院に行かないくせに、私は何を言っているんだろう。
いろんな思いが交錯する。



ホント、いつまでたっても甘ちゃんだな。
心はいつまでたっても子供のまんま。
まさにピーターパン・シンドローム状態。

ずっとこのままなのかな、私。
きっとこのままなんだろうな。


まだ、母の現状を受け入れる覚悟が出来ていないんだから。
スポンサーサイト
2009.07.09 Thu l 戯言 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

完璧なんてありえない
どんな事実も全て受け止めて対処できる人なんてそもそも存在するんでしょうか?
ついつい、何とかなるだろうって思ってしまうものでしょう。自分は悪くなんてないさって、思いたいものですよ。
私もそうですし・・・でも、その中で自分に出来る事ってなんだろうって、模索して行かなければなりませんよね。それをしているから苦しいんじゃないですか、それは頑張っているって事ですから・・・
2009.07.10 Fri l katsuei. URL l 編集
ありがとうございます
何が出来るか…。
模索しているのでしょうか…。
ただ逃げたいと思う一心で辛いのかも知れません。
完璧を望むわけではありませんが、逃げていいこととそうでないことの分別も付かない私です。
2009.07.11 Sat l ひらめ. URL l 編集
今がスタート地点なんだと
自分でこれはまずいなって思うなら、そこがスタート地点なんじゃないでしょうか?
自分には無理って思うから避けて通りたい・・・気持ちは良く分かります。私もこれは現実逃避なのか、それもと代替案なのかと思う事良くありますよ。自分にとって都合よく解釈したいだけの事で、大概は逃避なんでしょうね。
それでもね、何もしないでいるよりはマシですよね。そう思って、自分の出来る事を探しましょう・・・ね。
2009.07.11 Sat l katsuei. URL l 編集
ありがとうございます
優しいお言葉ありがとうございます。
そうですね、何も出来ないのと何もしないのとでは違いますよね。
頑張ってみます。
2009.07.11 Sat l ひらめ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pipit.blog26.fc2.com/tb.php/291-0bc79ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。