FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
娘の検査結果が出ました。
二種類の成長ホルモンは基準値を満たしておらず、限りなく正常に近い異常という診断になりました。
一つはほぼ正常に近い数値だが基準値には満たない。
もう一つは全く分泌されていないわけではないけれど、基準値にはちょっと遠い。

ということで、成長ホルモンの投与を始めることになりました。


小児特定慢性疾患になるので、治療費は公費扱いとなり、かかる費用は交通費のみ。
その面に関しては心配はしていません。
一度心疾患の方でお世話になってますからね。


一番危惧しなければいけないのは、二次性徴期。
娘にとっては遅い方がいい。
初潮が来ると身長は伸びにくくなってしまう。
なのにホルモンは準備段階に入っているという数値が出ている。
二種類あるのだけれど、一つはまだまだなのに、もう一方が準備段階。
これは由々しき問題。

なんとかそれまでに公費負担のボーダーになる146cm以上になって欲しい。
親としては155cmは超えて欲しいのだけれど…


まずは注射器の取扱説明を受けてきます。
これから2~3年、毎日注射をしなければなりません。
どこまで大きくなってくれるか、頑張りどころです。
スポンサーサイト
2009.07.16 Thu l 日常 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

もっと早く気付いていればねぇ・・・
ホルモンの異常と言う事になってしまいましたか・・・注射の方は、毎日自分でやる事になるんですか?衛生面の管理とかなかなか大変そうですね。
今後は順調に身長が伸びてくれることをお祈りいたします。
2009.07.17 Fri l katsuei. URL l 編集
成長ホルモンを投与すれば
一年目でおよそ10cm伸びると言われています。
なので、少々大変ですが、二年間で145cm越えを目指します!
注射は在宅での管理となるので、慣れるまでは親が気を付けてないといけませんね。
日課になってしまえば大丈夫でしょう。
月に一度の通院が少々面倒ですが(^_^;)
2009.07.18 Sat l ひらめ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pipit.blog26.fc2.com/tb.php/295-36079685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。