上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私が一番苦手とすることかも知れない。

でも、これが生きていく上で一番大切なことかも知れないとも思う。
これって簡単に出来そうで、とっても難しい…

それは何故か…
相手の気持ちを察すると言うことに繋がるから

相手の気持ちを察する
相手の気持ちになって考える

これは出来ている人の方が少ないんじゃないだろうか
なんて、あくまで自分目線の言い分でありますが…

昔の人は偉いなぁと、今さらながらに思う。

相手は自分の鏡
子は自分の鏡とまでは行かなくても、自分の嫌な部分ばかりが遺伝しているように思える。

自分の悪い部分は、分かっていても認めたくないもの。
だけど、我が子を見たときに認めざるを得なくなってしまう。

私の中に、きっとこんな嫌な一面があるんだと、諦めにも似た気持ちが生まれたり…

受け入れられるほど出来た人間ではないので、気をつける努力をする。
とはいえ、認識していないので自然と出てしまっていることの方が圧倒的に多い。

ダメだなぁ(^_^;)

そんな自分が相手の気持ちを察することなんて、出来るわけがないのだ
半ば開き直り(ぉぃ

でも、直せるならば直したいと、この年になっても思う。
もう人生も折り返し地点を過ぎたというのに、まだ諦めの境地には至らない。


そこで考えてみる。
相手の気持ちを察すると言うことはどういうことだろう。

相手の話の一つも二つも先を読む力なんじゃないかと考える。
予見するのだ。

だが、そう一筋縄ではいかないのが人間。
予見した答えが大いに外れてしまった場合、そこで思考回路は停止する。

結局頭の回転の速い人にしか出来ない技である。
ともすれば、そういう特技なのかも知れない。

その特技は是非体得したい。
訓練すれば出来るようになるのだろうか。

これって巡り巡って、相手を思いやる気持ちに繋がるんだよね。
ふと思った。

私に足りない部分。
それは相手を思いやることなんだな。


あぁ、思い当たることがたくさん…orz

出しゃばりな自分が頭を過ぎる。
何でもかんでも首を突っ込みたがるダメなところがひょいと顔を出す。

え?私?
きょとんとしながらこちらを見ている。
そうよ、あんたよ。
たまには大人しくしていて欲しいモンだわ(`ヘ´) プンプン。

最近は少し大人しくなったとは思うが、それでも時々顔を出す。
知りたがりな自分。
自分から首を突っ込んでおいて、巻き込まれたと愚痴るのは良くないクセね。



話は脱線したけれど、人の気分を害さず、自分の欲しい答えを引き出せる。
そんな人間になれたら素敵だな。
これは素質の問題かも知れない。
私には…





ないかなぁ…orz
スポンサーサイト
2015.04.30 Thu l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pipit.blog26.fc2.com/tb.php/322-ef0aaff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。